050-1705-4671

ニュース&トピックス詳細

NEWS & TOPICS DETAIL

未分類

車のサイドミラーに撥水加工をするべき理由

2020.11.11

車のサイドミラーに撥水加工をするべき理由 こんにちは、いつも軽パークホームページをご覧いただきありがとうございます。
今回は雨の日の運転に関わる撥水加工についてのご紹介です。


サイドミラーにも撥水加工!

撥水加工 安心・安全に運転をする中でサイドミラーは必要不可欠なものですよね。
ところが雨のせいでミラーに水滴がついてしまうと、ミラー全体が曇ってしまったり他の車のライトを反射してしまい見えにくくなってしまいます。
フロントガラスにはワイパーが付いているので、何も対策をしていなくてもある程度なら支障はないかもしれませんが、サイドミラーはそうはいきません。
見えにくいと感じながらの運転は大変危険で、事故につながる恐れもあります。


セルフにするか。プロに依頼するか。

撥水のコーティング作業、ご自身でされている方も多いのではないでしょうか。
油膜を丁寧に落としてからコーティング剤を塗る。慣れてしまえばお財布にも優しく、効果が弱くなってきたな。と感じた時に出来るのがメリットです。
しかしながら、経験のあまりない方には難しく、面倒な作業でもありますよね。
そんな方にはお店でプロにお任せするのもおすすめです。自分で行うよりは費用はかかってしまいますが、やはりプロは仕上がりや持ちが違ってきます。

撥水コーティング剤を上手く利用して雨の日も快適に!

これまでサイドミラーの撥水加工をすすめてきましたが、もちろんサイドミラーだけしておけば良いなんて事はありません。
いくらサイドミラーを綺麗な状態にしていても、サイドガラスが雨で見通しが悪ければせっかくの作業が台無しになってしまいます。

また、コーティング剤には雨をはじいてくれる撥水コーティングの他に、雨をなじませる事で雨粒を作らせず視界を保つ親水コーティングという種類もあります。
「雨対策=撥水」というくらいに人気のある撥水コーティングにもメリットデメリットがあり、雨粒が出来て風が吹く事で雨を飛ばしてくれる性能な為、風が弱く雨粒が車に残ってしまった場合に跡が残ってしまう難点もあります。
一方親水コーティングには雨粒を作らずに表面になじませてスルーっと流れ落ちる性能で雨粒の跡が残りにくいメリットがありますが、好みによってはコーティング性能に物足りなさを感じられる方もいらっしゃいます。
撥水が良いのか、親水がいいのか。これはどちらが良い!と断定出来るものではなく、個人個人の好みやお車のお手入れ出来る頻度・保管状況によっても異なってきます。

車の撥水加工 雨の日だからこそお車に乗られる方も多いのではないでしょうか。
しかし雨の降っている日は晴天の日に比べて事故件数が増えるというデータもあります。見通しが悪いと運転も不安になりますよね。
だからこそしっかりと対策を打って、沢山の方に快適なカーライフを送って頂きたいと思っております。

軽パークではオールメーカーたくさんの車種をご用意いたしております。
中古車ならではのお買い求めいただきやすい価格でご案内させていただきますので、是非在庫状況をご覧くださいませ。
また在庫のお問い合わせなども受け付けておりますので、お気軽にメールやお電話にてお問い合わせくださいませ。

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。