050-1705-4671
ニュース&トピックス詳細
NEWS & TOPICS DETAIL
お知らせ

中古車の外装チェックの重要性

2020.03.18

の外装でチェックすべきポイント
こんにちは。
いつも軽パークのホームページをご覧いただきありがとうございます。
中古車選びの際、まず最初に目がいく場所といえば車の外装ではないでしょうか? 外装チェックは単に車の綺麗さを見るだけではない、重要な役割もあります。 今回は中古車の外装チェックの重要性とチェックすべきポイントについてご紹介させていただきます。


中古車の外装チェックの重要性について

先ほどもお話したように、外装チェックは単に車の綺麗さを見るだけではなく、
傷やヘコミの状態を見ることで、過去の事故歴や故障歴の発見につながる可能性があります。
そのため、外装をしっかりとチェックすることは車の安全面を見極める事に大きく役立ちます。
外装の状態で少しでも気になる点があれば、販売店に確認するようにしましょう。


車の外装でチェックすべきポイント

では、実際に外装のどのような部分に注目すれば良いのでしょうか?
チェックすべき箇所と方法を以下にまとめてみました。


1.傷やヘコミ

ボディの傷やヘコミは太陽を背にして光を当ててみたり、手で触って凸凹を確かめてみると良いでしょう。
中古車に少々の傷やヘコミがあるのは当たり前ですが、バンパー以外の車のボディのほとんどが金属でできているため、傷から塗装が剥がれ、雨などの水分が入り込み錆を発生させる原因になります。
傷やヘコミの状態をよく確認し、影響のない程度のものか確かめましょう。


2.ボディの歪み

ボンネット・ライト・フェンダーの隙間は均等か、ドアは全てピッタリと閉まるかを確かめてみましょう。
もしパーツとパーツの隙間が均等でなかったり、微妙に浮いていたりすると、ボディに歪みが生じている状態です。ボディに歪みのある車は事故歴のある車の可能性が高いので、販売店への確認が必要です。


3.タイヤやホイールの状態

意外と見落としがちな場所が、タイヤとホイールです。
タイヤの山がきっちりと残っているか、クギなどが刺さっていないか確認しましょう。

また、ホイールの傷の状態も確認しましょう。ホイールは、ちょっと縁石にぶつけただけでも簡単に歪んでしまう可能性があります。
ホイールが歪んだまま走り続けるとタイヤの空気が抜けやすくなったり、ひどい時にはタイヤが外れてしまうこともあります。

そのため、ホイールに目立つ傷がある場合は注意が必要です。
しっかりとしゃがみ込んで4つのタイヤとホイールを確認しましょう。


4.窓ガラスの状態

特にフロントガラスは飛び石などでも小さな傷やひびが入りやすい部分です。
たとえ小さな傷やひびでも、後で大きくなっていく可能性があります。
また、フロントガラスにひびがあると車検には通りませんので念入りに確認しておきましょう。


5.ライトのひび割れ

ライトが曇っていたり、中に水滴が入っていたり、ひび割れがないか確認しましょう。
フロントたけでなく、サイドやリアもしっかりと見ておきましょう。
特にヘッドライトは車の顔ともいえるため、ヘッドライトに傷みがあると車全体の印象が悪くなってしまいます。  

以上のチェックポイントを中古車選びの際にお役立て下さい。
傷の状態をみるために、外装チェックはできるだけ明るい日中に行うのをおすすめします。
 


気になる事は、信頼できる販売店に確認を


ここまで、中古車の外装チェックの重要性がお分かりいただけたかと思います。
でも、いくら自分の目でしっかりとチェックしたとしても、疑問や不安が出てきた場合は、販売店に確認することとなるでしょう。
そのためにも、信頼できる販売店で中古車選びをすることが大切です。


中古車選びは軽パークへ

中古車選びは軽パークへ
軽パークなら、専門店ならではの豊富な知識で、みなさまの疑問にお答えいたします。

「この傷はだいじょうぶ?」など、どんなささいな事でも、気軽にご相談下さい。
また、明るい屋内展示場もあり、お天気や気温に左右されることなく
ゆっくり、じっくりとお客様の目でお車の状態をチェックしていただくことができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。
納得の中古車選びなら、ぜひ軽パークへ。皆様のご来店をお待ちしております。