050-1705-4671

ニュース&トピックス詳細

NEWS & TOPICS DETAIL

歴代モデル紹介

歴代モデル紹介 ~ダイハツ ムーヴ~

2020.07.31

MOVE歴代モデル紹介 こんにちは。
いつも軽パークのホームページをご覧頂きありがとうございます。

今回はダイハツ ムーヴの歴代モデルを遡り、現在に至るまでのムーヴの歴史を見ていきたいと思います。
もしかすると、あ!この車懐かしい!と思われる方もいらっしゃるかもしれません♪


初代 ムーヴの誕生

初代ムーブ 1995年8月に初代ムーヴは誕生しました。
この2年前に誕生していたスズキのワゴンR、当時では革命的だったこのワゴンRをライバルとして誕生したとも言われています。
しかしライバルのワゴンRは後部座席のドアが左側しかありませんでしたが、ムーヴは初代から後部座席ドアを左右に設けた5ドア仕様にし、ライバルとの差別化を行ってきました。
このムーヴとワゴンRの切磋琢磨するライバル関係が、軽自動車の新しい時代を切り開く一因となります。


2代目 ムーヴ

2代目 ムーヴ 1998年10月、初代モデルの誕生から3年後にフルモデルチェンジした2代目ムーヴが誕生しました。
この年は軽自動車の規格が改正されたこともあり、ボディサイズの拡大や、新国内衝突安全基準に対応した衝突安全ボディ「TAF」を採用したモデルになります。


3代目 ムーヴ

3代目 ムーヴ 2002年10月、4年ぶりに2度目のフルモデルチェンジが行われました。
全高が下げられたことにより「トールワゴン」のコンセプトから一新された、コンセプトには拘らないモデルチェンジです。
バックドアは初代からの横開きを受け継いでいます。


4代目 ムーヴ

4代目 ムーヴ 2006年10月、再び4年ぶりとなる3度目のフルモデルチェンジが行われました。
またもやコンセプトには拘らないモデルチェンジによってイメージを一新したムーヴ。
3代目よりも丸みを帯びた形状が印象的です。
また乗り心地や運転のしやすさの向上などもあり、ライバルのワゴンRを上回る大ヒットとなった4代目。


5代目 ムーヴ

5代目 ムーヴ 2010年12月、4年周期のフルモデルチェンジが続き5代目の誕生です。
5代目ムーヴは2つ前の3代目以前のスタイリングに戻る形となりました。
その他には軽量化や燃費の向上、2年後2012年のマイナーチェンジによって安全性能も充実しました。
ここまで受け継いできたムーヴの伝統的な横開きバックドアの採用はこの5代目が最後です。
4代目までは用意されていたATやMTも廃止され、全グレードでCVTが採用されました。
5代目のムーヴは様々な革新が見られます。


6代目 ムーヴ

6代目 ムーヴ 2014年12月にフルモデルチェンジされ6代目が誕生しました。
現行型はこの6代目となります。
5代目でもお伝えしましたがこの6代目からバックドアが跳ね上げ式に変わりました。
スマートアシスト Ⅲを搭載したグレードも用意され、安全性能もより向上しました。
カラーバリエーションも9色展開と豊富なので、自分に合った色も選べそうですね!

ここの記事では主にスタイリングの変化を見てきましたが
1995年から2020年の25年間、四半世紀という長きに渡って軽自動車の革命を担ってきたと言えるムーヴ。
初代から現行モデルを並べてみると時代の流れを感じます。
型に囚われないフルモデルチェンジを繰り返したことが現在に繋がっているのではないでしょうか。

しばらくの間、4年周期でフルモデルチェンジが行われてきましたが
現行の6代目が発売されて6年が経ちます。
そろそろ、「7代目ムーヴ」が出るのではないかといった噂もインターネットの世界では見かけたりしますが、
6代目ももちろん、5代目やそれ以前のモデルも人気のムーヴ。
『以前のあの代のモデルのムーヴが気になる!』といった方や
『少し前のモデルでも価格を抑えてムーヴに乗りたい!』などなど
もしかすると、軽パークでお探しのムーヴが見つかるかもしれません♪

ぜひ在庫検索からのお探しや、お気軽に当店にお問い合わせくださいませ!

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


出典 DAIHATSU
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/